獣医師をも悩ませる皮膚炎

ここでは当院で特に治療に力を入れている犬の皮膚アレルギー性疾患である犬アトピー性皮膚炎食物アレルギーに関しての考え方と治療に関して記載して行こうと思います。両皮膚炎とも『強く持続するカユミ』を特徴とし、正しく診断をしないと症状も改善せず、また正しく診断出来たとしても飼い主様の理解が得られなければ治療も上手くいかないため、動物たち、飼い主様だけでなく、我々獣医師をも悩ませる皮膚炎なのです。また治療に関しても様々な媒体を通して情報が錯誤し、現在これら皮膚炎に関しての正しい情報を飼い主様自身が見極めるのは非常に困難な状況であると思います。以下に私自身が勉強し、経験し、実際に行っている治療に関しての概要を以下に説明して行きたいと思います。このページがアレルギー性皮膚炎のみならず、動物の様々な皮膚病にお悩みの飼い主様のご参考になれば幸いです。

皮膚アレルギー治療例

治療例その1

  • 治療前イメージ治療前
  • 治療後イメージ治療後

治療例その2

  • 治療前イメージ治療前
  • 治療後イメージ治療後